レシピ(ぱすた

〜お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

グルメ&レシピへ

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

 

 

   パスタ レシピ集A

 

      (アサリのスパゲティ/ボンゴレ)

 

        VOL 11  ボンゴレビアンコ 

        VOL 12  アサリとアンチョビー

        VOL 13  アサリとキャベツ

        VOL 14  アサリとトマト

        VOL 15  アサリと大葉

 

 

 

 

VOL 11

 

 

ボンゴレ・ビアンコ

 

あさりのお出汁を美味しく頂くパスタ
日本のイタリア料理店の定番メニューでもあるあさりのスパゲッティボンゴレ・ビアンコ「ボンゴレ・ロッソ」となっているのはトマトソースベースのあさりのスパゲッティ。つまりはビアンコで白、ロッソで赤という。ボンゴレはいわずとしれたあさりのイタリア語。イタリアではやはり貝類ということもあり海の近い場所でよく食べられます 

 

☆材料(2人分)   所要時間:20分
●パスタ …160〜180g ●白ワイン …50cc
●オリーブオイル …大さじ2杯 ●塩 …適量
●あさり …1パック・一人あたま200g/10個位 ●ニンニク …1片
●イタリアンパセリ …1〜2枝(パセリでも可) ●赤唐辛子 …1本

☆作り方と手順☆

 

A

B

あさりは塩水につけて塩抜きします

(時間外作業)

フライパンに種を取り除いた鷹の爪、スライスしたにんにく、オリーブオイルを入れ火にかけ、にんにくを焦がさないよう弱火で香りを出します。

にんにくの香りがでたらザルにあげたあさりを入れ中火にかけて軽くフライパンをゆすります。

塩ひとつまみと白ワインを足し軽くフランベしてからフタをしてあさりの口が開くのを待ちます

D

E

F

フタをとり、パスタの茹で汁大さじ2-3杯を加えます。

たっぷり目の塩をした湯でアルデンテに茹でたスパゲッティを入れ、軽く和えてから火をとめ、さらに満遍なくソースにからめ、皿に盛る。

この時、エクストラバージンオリーブオイル(分量外)を軽くまわしかけるとパスタ全体にツヤが出るようになります。

ワンポイントアドバイス
にんにくはみじん切りにするとさらに香りが強くなりますが、焦げやすいので要注意です。
辛味が苦手な場合はタカの爪を外しても美味しくいただけます。塩分はパスタの茹で汁で調えます。仕上げにEXVオリーブオイルをまわしかけると全体にツヤがでてパスタにも旨味が増します。
ポイントはアサリに熱を通しすぎないことです。あまり蒸し焼きの時間が長いと、アサリのみが硬く縮まってしまいます。アサリを別皿に取り置きする方法もありますが、僕は面倒くさいし、そんなに長い時間火を通しているわけでもないので、取り置きしない派です。
※パスタを茹で始めてから調理し始めるので、アサリに火を通しているのは2分程度だと思います。
 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

 

 

 

VOL 12

 

アンチョビーと

 

アサリのスパゲティ

 

 

 

 

 材料3人分 ・・・ 大人だけの場合とうがらしを入れてもおいしい   約30

  スパゲッティ              250グラム

  あさり                      500グラム

  ニンニク                   2かけ

  アンチョビー               2

  酒                         100CC

  オリーブオイル            大さじ6

  パセリ                     適量

  塩                         適量

☆作り方と手順

@

A

B

C

あさりは塩水に半日ほどつけて塩だししたらよく洗っておく。にんにくはみじん切りにしておく。

 

フライパンにオリーブオイル・ニンニク・(とうがらし1本)・アンチョビーを入れて弱火でじっくり香りを出すように炒める。

 

パスタをゆででおく。Aのにんにくが色づいたらあさりと酒を加えアルコール分をとばす。あれば白ワインがベスト。

 

あさりの口が開いたらいったん火を止める。ゆで時間より2分早めにゆでたパスタの水気を切りフライパンに入れ汁気を吸わしたら出来上がり。

 D 最後に好みでパセリを散らす

 

 

 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

VOL 13

 

 

ボンゴレ風

 

アサリとキャベツ

 

のスパゲティ

  

あさりの旨みたっぷりのパスタ

  材 料(2人分)   

   スパゲティー      200g

  あさり              15個

  キャベツ            2枚

    しめじ              1/2P

 

 にんにくみじん切り         1かけ

 赤唐辛子              1本

 酒、水                 各100cc

 しょうゆ               小さじ1/2

☆作り方と手順☆

 1 あさりは砂だしをしておく。キャベツはざく切り、しめじは小房に分けておく

 2 フライパンにオリーブオイル大さじ2とにんにくみじん切り、輪切りにした赤唐辛子を入れ火にかける。

   あさりと酒も加えふたをして蒸し煮にする。

 3 あさりの口が開いたら水、しょうゆも加える。(水分が少なくなったらパスタのゆで汁で調節する)

 4 パスタを硬めに茹でる。このとき、茹で上がりの2分前にキャベツとしめじも加え茹でる。

 5 3のフライパンに4を加えパスタがなじんだら出来上がり

  ※おいしくなるコツ・・・・仕上げにバターを入れるとコクが出ます

 

 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

 

VOL 14

 

 

アサリとトマトの

 

パスタ

 

 

トマトの酸味とアサリのダシがたまりません

☆材料(3人分)・・・・ 30分

スパゲティ           300g

あさり                   1パック

トマト                   1個

ガーリックオイル(オイル+にんにく) 大匙2

白ワイン                100cc

@

A

B

C

塩をいれたたっぷりのお湯で麺を茹でる

にんにくとオリーブオイルをフライパンで弱火で熱する

切ったトマトを入れる。あさり・ワインをいれふたを閉める

アサリが開いたら茹で上がった麺をいれ混ぜる

おいしくなるコツ

トマトを入れることでジューシーになります。最後に塩コショウで味をととのえてください

 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

 

VOL 15

 

 

アサリと大葉の

 

スパゲティー

 

 ふっくらあさりと旨みをよく絡ませたパスタを別々に盛り込んだ一皿。

 大葉の香りで爽やかに。

 

 シンプルな材料で、あさりのうまみを存分に楽しみましょう。 

 シンプルな材料で、あさりのうまみを存分に楽しみましょう。

 あさりの身が殻から外れてしまったり、火が通りすぎてしまうのも防げて

                                        失敗も少ない作り方。

☆材料(2人分)   所要時間:30分
●パスタ … 160〜180g ●オリーブオイル … 大さじ4
●ニンニク … 1片 ●白ワイン(又は日本酒) … 50cc
●鷹の爪 … 1本 ●パスタ茹で汁 … 大さじ4
●あさり … 300〜400g ●塩・粗挽きこしょう・醤油 … 各少々
●大葉 … 10枚    

1.     【下準備】・あさりは砂抜きをする(ポイント@参照)・湯を沸かし塩(分量外)を入れておく・にんにくはみじん切り・大葉は0.5cmの角切り

2.     フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、鷹の爪を入れ弱火でじっくりと炒め香りを出す。

3.     パスタを茹で始める。フライパンにあさりと白ワインを入れ火を強めアルコールを飛ばしながら炒め、蓋が開いたものから取り出しておく。

4.     標準茹で時間より12分早めに上げたパスタと茹で汁をフライパンの中に投入し、ソースがとろっとして(乳化)パスタに絡みつくようにゆすり、火を止め、大葉を加える。調味料で味を整える。

5.     器にパスタを盛り周囲をあさりで囲むようにトッピングして出来上がり!

砂抜きは砂を吐かせるだけでなく、あさりが生育環境に近づきアミノ酸の生成がされうまみも増します。

3時間〜を目途に。300ccに小匙1.5の塩。

バットなどで重ならないように並べてあげるとにょきにょきと顔を出しはじめます。

新聞紙などで蓋をして暗くします。子供に見せると「飼う!」と言われるので注意しましょう。

 

 

スープがよく絡む平たいリングイネもおすすめです。

 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system