グルメ(エビマヨ

〜お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

グルメ&レシピへ

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

人気のエビマヨ!レシピ2種

(あっさり編) (こってり編)

 

人気のエビマヨ!(あっさり編)

 

〜エビのマヨネーズ和え〜

 

あなた好みのエビマヨは?

エビマヨことエビのマヨネーズ和えはとても個性的なメニュー。

お店によっても、ソースの味やコッテリ感がかなり異なります。

くどく感じず、エビの旨味がメインに味わえる、あっさりバージョン。

辛いものがお好みならばさらにチリソースや豆板醤。

さっぱり感を求めるならばレモン汁。

よりまったりまろやかな味わいを望めば、牛乳を生クリームにチェンジ。

また、マヨラーさんはマヨネーズ増量もアリ!といった具合に、楽しみながら調味料の足し算引き算を繰り返していけば、好みのエビマヨに・・・

あっさりエビマヨ(エビのマヨネーズ和え)の材料・分量(34人分)

  【材料】

  エビ     12匹  ※むきエビでも。
  
ニンニク   2かけ
  
片栗粉   大さじ34
  
塩      少々
  
油 大さじ23    ※サラダオイル、ごま油など。

  【ソース】
  
マヨネーズ     大さじ3
  
練乳       大さじ1
  
チリソース    小さじ1/2 豆板醤やラー油でも
  
ケチャップ    小さじ1/2
  
醤油       小さじ1/4
  
牛乳       大さじ2

手順・作り方

@

A

B

ニンニクをみじん切りにする

長ねぎやショウガのみじん切りでも。風味アップとエビの臭み消しのため、加えます。

【ソース】の材料を合わせておく

牛乳以外の材料をしっかり合わせてから、牛乳を加えるとキレイに混ざります。

エビの殻をむき、背中に切り目をいれ、背綿を取り縮み防止のため、腹側に数箇所、切り込みを入れておく

C

D

E

ボウルにエビ、塩少々、片栗粉をいれ、手で揉み、片栗粉をエビにまぶす

エビの生臭みが気になる方は水で洗い流し、再度繰り返せば(工程を2回繰り返す)、生臭みがぬけます

フライパンに油とニンニクを入れ中火にかけ香りが立ったら、重ならないようエビをフライパンに並べる。片面2分、裏返してもう2分焼きこんがり焼き色がついたら火を止める

多めの油で、揚げる感覚で焼きます。油が足りないと感じたら油(分量外)を加えてください。もちろん揚げてもOK

2で合わせた調味料を加え、全体を混ぜれば、できあがり

かならず火を止めて、余熱で和えてください。

コツ・ポイント

・今回はエビを揚げずに、多めの油で焼いていきます。油が足りないと感じたら、油(分量外)を追加してください。もちろん揚げてもOKです。

・エビは火を通しすぎると、美味しさ半減です。スピーディーな調理がプリプリなエビマヨをお約束です。面倒でも、先に味の決め手となるソースを合わせておきましょう。また、食べる直前に作ることも大切なポイントです。

・調味料は余熱で和えてください。火が通り過ぎると、ソースのとろとろ感が消えてしまいます。

・エビをイカやチキンにかえても、美味しくいただけます。

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

人気のエビマヨ!(こってり編)

 

〜エビのマヨネーズ和え〜

 

くどすぎない、こってりバージョン。

出来上がり写真ではレタスの千切りをそえパプリカ(スパイス粉末)をふりかけています。「今日はエビマヨ」と決めたら、カロリーには目をつぶって。

卵白衣で香ばしく揚げたエビにたっぷりの特製エビマヨソースを絡めて出来立てを思いっきり頬張りましょう。

 

こってりエビマヨ(エビのマヨネーズ和え)の材料

・分量(34人分)

 【材料】

 エビ    14
 
片栗粉  大さじ2+大さじ4
 
塩     少々+小さじ1/4
 
卵白    1個分
 
すりおろし生姜 小さじ1/4 

  ※チューブであれば、約2.5センチ
 
すりおろしニンニク 小さじ1/4 

  ※チューブであれば、約2.5センチ
 
揚げ油   適量

 【ソース】
 
マヨネーズ   大さじ4
 
練乳       大さじ2
 
生クリーム   大さじ2
 
レモン汁    小さじ1/2 

  生姜汁でも。

手順・作り方

@

A

B

C

D

エビの下処理。

殻をむき、背綿をとり、腹側に数箇所、切込みを入れる

ボウルに、エビ、片栗粉大さじ2、塩少々を入れ、手で揉みます。洗い流したら、水気を切っておきます。

卵白、塩小さじ1/4、すりおろし生姜、すりおろしニンニク、片栗粉大さじ4を加え卵白衣がふっくらするよう全体をよく混ぜます。

 

ボウルにソース(マヨネーズ、練乳、生クリーム、レモン汁)の材料を入れ混ぜる

エビのサイズによってソースの量は調整してください。

170℃の油でエビを揚げる

揚げ油170度は菜箸を水でぬらし水分を拭った後、揚げ油に入れてみて菜箸の先から細かい気泡がさぁっと出てくる状態が目安

エビとソースを絡めたら出来上がり

スパイスを少々ふりかければ風味アップが簡単に。

お好みでどうぞ。

コツ・ポイント

揚げ物が面倒に感じたら、エビがちょっと硬くなりますが、フライパンで焼いてもOKです。

その時、エビが重ならないよう(衣がくっつきやすいので)、注意してください。

ページトップへ

グルメ&レシピへ

inserted by FC2 system