PC Tips(パソコンとっておきの豆知識

〜お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

パソコンinfo

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

 

Windows7 or Windows XP  or  Windows Vista

自動ログオンするには?

(ログインパスワードを省略して起動させる)

 

WINDOWS 7

 

1. [スタート][ファイル名を指定して実行] をクリック

     

                                           [ファイル名を指定して実行] が見当たらない場合

 

2.名前の欄に「control userpasswords2」と入力し[OK]をクリック

     

 

3.「このコンピューターのユーザー」内の自動ログインしたいユーザーを選択。

 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックマーク

  を外し「OK」をクリック

   

 

4.「パスワード」「パスワードの確認入力」に同じパスワードを入力して「OK」をクリックして完了

  →次回の起動より、パスワードの入力が省略

    ※「パスワードは必ず入力する事」ここで入力するパスワードは現在使用しているパスワードが良い。

      設定済みのパスワード以外を入力すると現在使用しているパスワードが破棄され今後はここで入力設定した

      パスワードに変更されてしまうので後日事情が発生してこの設定を解除する事になった時に混乱する。

   

   注意:

   ※「パスワードは必ず入力してください」パスワード入力せず空白のまま設定を終了し再起動すると

     管理者制限が無くなりユーザーの権限のみでしかパソコンが利用できなくなる場合がある

    コントロールパネルのアカウントユーザー及び「Ctrl+Alt+Delete」のメニューなどから

    パスワードを変更しても「自動ログオン」へのパスワードの変更は反映されないので注意
     
「自動ログオン」の設定をした状態でコントロールパネルのアカウントユーザー及び

     「Ctrl+Alt+Delete」のメニューなどからパスワードを変更した場合、次回起動時に

     「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」と表示されパスワードの入力を求められ

      るようになってしまう。

     「自動ログイン」を設定したい場合は再度このページの設定をする必要がある。

 

<<windous7でこの方法は大変危険>>

コントロールパネルの「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」>「ユーザーアカウント」>「個人用パスワードの削除」の正規の手順でやるべき。紹介されている方法によって仮に管理者である人間を「パスワード不要」にすると管理者権限が消えてしまい管理者が1人もいなくなる現象を引き起こすことがありこうなるとOSの再インストールという最悪の状況になる。

 

 

Windows XP

 

 Windows XP では、次の条件が満たされる場合に自動ログオンが有効になります。

  ● ユーザーが 1 人だけ作成されており、そのユーザーにパスワードが設定されていない

  ● Guest アカウントが無効 (標準設定)

  ● 「ようこそ」画面が有効 (標準設定)

Windows XP セットアップ後の最初の起動で、ユーザーを1名だけ作成すると、Windows XP は自動ログオンするようになります。

 

上記の条件を満たさない状態で自動ログオンしたい場合、Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?を参照して

直接 AutoAdminLogon レジストリを設定するか次の方法で自動ログオンを設定してください。

 1. [スタート][ファイル名を指定して実行] から rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll を起動

 2. [ユーザー] タブの「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを解除して「OK」をクリック

 3. 自動ログオンに使うユーザーのユーザー名とパスワードを設定し、「OK」をクリック

自動ログオンが設定されていた Windows 2000 XP にアップグレードすると、「ようこそ」画面が表示されずに自動ログオンするようになります。

自動ログオンをやめたい場合は、上記手順と同様 rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll コマンドを実行し自動ログオンを解除してください。

 (参考:Professional では、control userpasswords2 でも同じ画面を表示することができます。)

 

 

Windows VISTA

 

 VISTAでは今までのOS「WindowsXP」と違い、単にrundll32 netplwiz.dll,UsersRunDllの編集だけでは自動ログインが有効になりません。

 アカウントの制御を無効化する必要がありますので注意してください。

 

 1. コントロールパネルを開きユーザーアカウントと家族の安全のための安全設定を選んでください。

 2. ユーザーアカウントを選択します。

 3. ユーザーアカウント制御の有効化または無効化を選択します。

 4. 「続行するにはあなたの許可が必要です」と表示されるので、[続行] を押下してください。

 5. ユーザーアカウント制御(UAC)を使い、「コンピュータの保護に役立たせるの項目」のチェックを外し、[OK] を押下します。

 6. コンピュータを再起動します。

 7. ログオンしたら [ファイル名を指定して実行] を選び 「 rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll 」 を実行してください。

 8. ユーザーアカウントが起動したら、自動起動したいユーザーを選択して、[ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名と

     パスワードの入力が必要] のチェックを外してください。[適用] を押下してください。

 9. パスワードの入力確認要求があります。現在のパスワードを入力してください。

 

ページトップへ

PC info

 

 

inserted by FC2 system