生 活 辞 典  〜 お役立ち情報リンク集 〜

 

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Index

Contents

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

 

 

☆☆ 慶事 のマナー ☆☆ 〜お祝いや香典、その他祝いなどについて〜

常識と統計から・・・・・お祝い金や見舞金の額

慶事、祝い事や葬儀の常識やマナーって正直言ってホントにわからないものですよね。

「マナーなんて単なるしきたりじゃない・・・」なんてバカにしてみても、どうしても避けては通れないもの です 。

マナーを知らないで思いがけないような恥をかいてしまったり、或いは知人を無くしてしまう事だってありえます。

昔は人の繋がりがとっても濃くて、そうした人たちの間柄を潤滑にするために 或いは幸せに”生きていく知恵”として、きちんと伝え教えられてきたものでした。昨今は誰に聞いてもよくわからない…、聞ける人がいない…とか、ホント困ってしまいますよね。思わない恥をかかないためにも転ばぬ先の杖 !な〜んちゃって。

スマートに生きて行きたいものです ものね・・・

結  納

結 婚 式

結  納

結婚が決まってから挙式までのだいたいのスケジュールと留意点

結婚式

結婚 式の式、披露宴など掛かる主なものの項目と統計からの費用一覧

目 録

代表的な目録の書き方・作り方を見本の画像付で解説

仲 人

仲人の作法やマナーについて解説

御祝い、お見舞い、慶事のアドバイスファイル

結婚祝儀金額

結婚、御祝い金額の相場は立場や関係によって違います。『お金』に限定して解説

出産祝

出産祝いの額、やはりそれなりの相場は意識しておいた方が無難でしょう

その他祝金額

慶事、お年玉、お見舞いなどその他の御祝いの常識的な金額について集計

お返し

おつきあいの上からも、いただきっぱなしという訳にはいきません

お中元/

お歳暮

お中元とお歳暮の由来、マナー、時期、選び方、留意点などについて

長寿祝

長寿お祝いの名称とその由来

葬  儀

葬儀に掛かる一般的な費用について項目別に解説

香 典

お香典の一般的常識的な金額

※殆ど Private Use に調べたものの集大成です。必要な方はどうぞ自由に参考に役立ててください !

ページトップへ

contents

◇ 披露宴をしない友人への祝儀は?

結論からいうと2万でも3万円でもいいと思いますが上限で3万円ぐらいまでが妥当です。

披露宴を開かない理由が、主義やその他の事情にあるならその辺考慮しまったく「なし」でもいいかもしれません。相場はありますが、景気状況も変化していくものですので、その辺も考え家計に無理のないところで!というところは当然考慮して差し支えないところですし尊重されるべきです。たとえ友人同士でも祝儀の差がでてくることは良くあることです。

例えば20代で友人が結婚したとき30代で自分が結婚したとき祝儀の差は出ていると思います。金額だけで考えたら対等というわけにはいかないものです。

贈り物は生き物ですし古いしきたりも元もとはその時の「良い」と思う社会情勢を反映したものです。「背伸びしない」贈りものがベターです。

◆ スピーチのマナー @

スピーチは要領よく3分以内にまとめるのがスマート。

名前を呼ばれたら、来場者に軽く会釈をしてからスピーチをはじめます。注意したい点は、あまり人に言われたくないプレイベートな事柄や暴露話をするなどは、お祝いの席ではふさわしくありません。また、避けたほうがいい話題としては「早く子供を――」など、デリケートな部分には触れないほうが無難です。

 

◆ スピーチのマナー  A

しゃべる内容の順序の基本
(1)「本日はおめでとうございます」などお祝いの言葉を最初に述べる
(2)具体的なエピソードや新郎新婦への励ましのエールなどを
(3)再度、お祝いの言葉で締めます

ふくさの使い方 

祝儀袋は必ず「ふくさ」に包むのがマナーです。この包み方にもルールがあり、結婚などの慶事と葬儀などの弔事での使い方に違いがあります。慶弔両用の台がついているふくさの場合、ご祝儀袋を包む際には赤の台を表にし、以下の手順に沿って包みます。
[1]端についているつめが右にくるように広げ、やや中央から左よりに祝儀袋を置きます。
[2]左側の角を内側に折ります。
[3]上を手前に折ってから、下からかぶせるようにします。
[4]最後に右側の角をかぶせ、つめを引っ掛けて留めます。
・・・尚、葬儀の場合はこの逆になるので ・・・・

金封の合わせ常識

慶 事 (祝金封)

弔 事 (仏金封)

なるべく毛筆を使い、濃い色で書きます。折り合わせは幸福を受け止めるように、下側の折り返しを上に重ねます。

悲しみの涙で薄くなりましたという意味で、薄墨で書きます。

悲しみが二度と無いようにと、頭を伏し、上側の折り返しを上に重ねます。

■ 水引の結び方 ■

蝶結び

結切り(あわじ結び)

結切り(真結び)

蝶結び(花結び)

結切り(あわじ結び)

結切り(真結び)

●蝶結び(花結び)
  何度繰り返してもよいお祝い事、お礼に用います。
  解(ほど)けてしまう結び方なので、結婚祝いには使いません。

●結切り

  何度もあってはならない、という意味で、結婚祝、全快祝、弔事に

  用います。

ページトップへ

contents

inserted by FC2 system