生 活 辞 典  〜 お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

グルメ&レシピへ

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

 

長寿お祝いの名称とその由来

 

長寿のお祝いは、昔から数え年の誕生日に祝うものでしたが、最近では満年齢で祝う人も増えているようです。
ただし、還暦だけは必ず満60歳、数え年61歳でお祝いします。

数え年齢

名称

由 来

61歳

還暦

生まれた年の干支にもどることから。(満60歳で祝う)

70歳

古稀(古希)

唐の詩人・杜甫の「人生七十古来稀なり」に由来。

77歳

喜寿

「喜」のくずし字の、七を3つ重ねた形から。

80歳

傘寿

「傘」のくずし字の、八と十を重ねた形から。

88歳

米寿

「米」の字をくずすと、八、十、八に分かれるので。

90歳

卒寿

「卒」のくずし字「卆」が九十と読めることから。

99歳

白寿

「百」から横線の「一」を取ると「白」になるので。

種 類

ポイント

表書き・のし・水引
(マナー)

還暦祝いののしの例

長寿の
お祝い

●還暦は必ず数え年61歳、満60歳でお祝いをします。
他の長寿祝いは、昔は数え年でお祝いしていましたが、現在は満年令でお祝いすることも多いようです。

●還暦(61歳)
●古稀(70歳)
●喜寿(77歳)
●傘寿(80歳)
●米寿(88歳)
●卒寿(90歳)
●白寿(99歳)

●お返しの表書きは「内祝」や「寿」など。

◎表書き
「祝還暦」
「御還暦御祝」
「祝喜寿」
「御喜寿御祝」
 など
(年令に応じた名称に「祝」をつける)
または単に「御祝」など。

◎のし
 つける

◎水引
 白赤・金銀の蝶結びを

祝還暦
蝶結び

ページトップへ  生活辞典ページへ

 

inserted by FC2 system