グルメ(わいん用の葡萄の種類

〜お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

グルメ&レシピへ

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

ワイン用の主な葡萄品種

葡萄の品種を大別するとアメリカ種とヨーロッパ種に分けられます。

◎アメリカ種はデラウェア、キャンベル等の主に生食用に栽培されている品種でワイン用にはあまり使われません。

◎一方ワイン用に主に使われているのはヨーロッパ種で、学名はヴィティス・ヴィニフェラ。

カスピ海のほとりのコーカサス地方が原産で、後に西に進んで地中海からヨーロッパ中南部に伝わってきました。ヨーロッパ種は生食用の葡萄にくらべて糖度も酸度も共に高く粒も小さいのが特長です。小粒なため皮や種の比率が高いのですが、香味の成分はこの部分に多いため香り高いワインに仕上るのです。ここでは主な14品種の特長をご紹介しましょう。

 

 赤ワイン用のぶどう  Red Wine Grape Varieties

 ワイン用のブドウ品種は、世界に800種類とも3000種類とも言われています。

 ブドウ品種ごとの特徴を覚えると、自分好みのワインが見つけやすくなります。

【ピノノワール種】PinotNoir

 

フランス ブルゴーニュ地方を代表する赤ワイン用ブドウ品種。

透明感のあるルビー色で、比較的タンニンの少ない口あたりの良いワインとなります。

【メルロー種】Merlot

 

フランス ボルドー地方原産の赤ワイン用ブドウ品種。

深みのある色合いと、きめの細かいタンニンがあり、まろやかで口あたりの良いワインとなります。

【カベルネソービニヨン種】CaberntSauvignon

 

フランス ボルドー地方原産の、代表的高級赤ワイン用ブドウ品種。

深みのある色合いとコシのあるタンニンが特長で、コクのある長期熟成型となる。

【ジンファンデル種】Zinfandel

 

カリフォルニアで栽培されている赤・ロゼワイン用ブドウ品種。

赤は適度なコクとフルーティさを持ち、ロゼはホワイトジンファンデルと呼ばれ、微かなピンク色が美しい、フレッシュで口あたりの良いワインとなります。

【サンジョベーゼ種】Sangiovese

 

イタリアの代表的赤ワイン用ブドウ品種。

トスカーナ州をはじめ広い地域で栽培され、濃いルビー色のタンニンと果実味が豊富なワインとなり、キャンティの主要品種。

【ガメイ種】Gamey

 

フランス ボージョレ地方で栽培されている赤ワイン用ブドウ品種。

炭酸ガス浸漬法によりタンニンが少なくフルーティで軽快な味わいの赤ワインとなります。

ボージョレヌーヴォーもこのブドウ。

【シラー種】Syrah

 

フランシスコートヂュローヌ地方原産の赤ワイン用ブドウ品種。

濃い紫を帯びたガーネット色でフルーティさとタンニンのバランスが良く力強い味わいの赤ワインとなります。

 

 

※タンニンとは、おもにブドウの種と皮に多く含まれており、ワインの渋味や色調の濃淡を出す成分です。ワインの熟成においては酸化を防ぐ役割を果たし、ワインを長期熟成させる働きもあります。 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

  

白ワイン用のぶどう White Wine Grape Varieties 

赤ワインと比べ、すっきりとした味わいを持つ白ワイン。

ブドウ品種の違いを意識して飲むと、改めてその個性に気づきます。

【シャルドネ種】Chardonnay

 

フランス ブルゴーニュ地方原産の代表的な白ワイン用ブドウ品種。

産地、気候の違いで様々な味わいを持つワインとなります。またシャンパンの原料ともなります

【リースリング種】Riesling

 

ドイツを代表する白ワイン用ブドウ品種。

しっかりとした酸味と上品な香りを持ち、爽やかな辛口から甘口のワインまで、幅広いタイプのワインを生みます

【セミヨン種】Semillon

 

主にフランス ボルドー地方のソーテルヌ、グラーブ地区で栽培されている白ワイン用ブドウ品種。

貴腐ワインの原料ブドウとしても有名です

【ゲヴュルツトラミネール種】Gewurztraminer

 

主にフランスアルザス地方で栽培される白ワイン用ブドウ品種。

コクがありまろやかでコシのしっかりした優雅で個性的な香りを持つワインをつくり出します

【ソービニヨンブラン種】SauvignonBlanc

 

主にフランス ボルドー、ロワール地方で栽培されている白ワイン用ブドウ品種。

アメリカやオーストラリアではフュメ ブラン種とも呼ばれています

【マルヴァジア種】Malvasia

 

イタリア全土で広く栽培されている白ワイン用ブドウ品種。

栽培地によって甘口から辛口まで多種多様なワインの原料となります

【アリゴテ種】Aligote

 

フランス ブルゴーニュ地方で古来から栽培されている白ワイン用ブドウ品種。レが良く、口あたりの良い極辛白ワインで、キールのベースとしても最適なワインとなります

 

 

ページトップへ

グルメ&レシピへ

inserted by FC2 system