グルメ(おいしいスイカの見分け方

〜お役立ち情報リンク集 〜

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Contents

グルメ&レシピへ

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

わいわい

相互

年中出回っているフルーツですが、スイカはやはり夏に食べたいものですね。

その見分け方というと指で叩いてみるのが一般的ですが、この方法には残念ながら当たり外れがあります。

そこで、あるところを見るだけで甘いスイカを選ぶことができる裏ワザを紹介します。

それはスイカの底にある花落ちを見ること。

つまり、ツルがついていた方と反対側ですが、ここが小指の爪くらいの大きさがベストです。

逆にこの花落ちが大きいと、味も大味になってしまいます。
また、ここがへこんでいるスイカは中にヒビが入っている可能性大。

とにかくスイカを見分けるポイントはこの花落ちにあり、ですね。

 

それでわ。。。。おいしいスイカの見わけ方は?

 

○「まるごとスイカ」では・・・

 

ヘタを見るのが上手な目利き(見て選ぶ)

ヘタの周りが盛り上がり、ヘタがへこんだ状態になっているもの。

 

触るとデコボコ(触って選ぶ)

黒い縞は栄養を運ぶ血管、緑が筋肉。

緑の部分がモコッと盛り上がり、なでるとデコボコしているのがよく育っているもの。

おいしい音にも2通り(音で選ぶ)

「ポンポン」という弾むような余韻のある音なら、シャキッと歯ごたえがあるもの。

「ボンボン」というにぶい音なら、果肉が柔らかくなっているもの。

○「カットスイカ」では・・・

種まわりが注意点で、種と果肉のすきまがあるほうが、よく熟れていて甘い。

ページトップへ

グルメ&レシピへ

 

 

 

 

inserted by FC2 system